GoogleChromeの開発ツールで圧縮後のJavaScriptをデバッグ

Google Chromeの開発者ツールが、いつの間にか圧縮してあるスクリプトを可読化してデバッグできるようになっていました。

圧縮後のソースで動いている本番環境では不具合が起きているけど、開発環境の圧縮前ソースで再現させるまで手間がかかるシチュエーションだと
すぐさまデバッグに取り掛かられるので、ありがたいです。

新機能のお知らせ
開発者ツールのSourceタブで圧縮してあるソースを選ぶと、Pretty機能の告知が。
お知らせどおり{}アイコンを選ぶと
新しいタブで圧縮されたソースが整形された読みやすい状態が表示される
フォーマット後のほうでBreakpointを追加することもでき 動作もする

関連記事