Mac OSX に MySQL をインストール(失敗編)

(MySQLのインストールは、その後挑戦したMac OS X YosemiteへHomebrewをインストールであっさり成功しました。お急ぎの場合は新しい記事をごらんください。)

検索「mac mysql」で引っかかるいろんなガイドへ載せて下さっている公式サイト(http://mysql.com/)の状態から
2012年5月現在、サイトリニューアルがあったようで
Mac用「MySQLサーバ」のインストーラをなかなか見つけられなかった。
もしかすると、どこかにあるのかもしれないけど、英語が…。

GUIツールの「MySQL Workbench」は見つけられたのでインストールしてみたけど
当然、これだけあっても使い物にならない。

MySQL Workbench:
http://www.mysql.com/downloads/workbench/

もう少し調べてみたら
インストーラの他には、MacPortsでもMySqlサーバがインストールできるもよう。

参考サイト:
Mac に MacPorts を使って MySQL と PHPMyAdmin をインストールする方法

そういえばMacPortsは
MacのeclipseにjavaHLが入ってなくてsubclipseがそのまま使えなかったときインストールしてた。
ターミナルを開いてコマンド入力するだけやし、こっちでやってみようか。

順にコマンドを実行。
まずインストール。

$ sudo port install mysql5 +server

MySQLの初期化

$ sudo -u mysql mysql_install_db5

と、ここでエラー。サーバを起動できないのか?

Starting MySQL
. ERROR! Manager of pid-file quit without updating file.</pre>
そういえば、最初のコマンド入力直後、こうなってたな…
<pre>$ sudo port install mysql5 +server
Password:
Warning: port definitions are more than two weeks old, consider using selfupdate

何かがアカンらしい。必要なバージョンを満たしてないとか?

 

MacPortsにselfupdateするように言われた」に続く…

 

ちなみにダメ元で、MySQL Workbench のほうでも試してみた。

エラーメッセージが出つつもウィサードで強引に最後まで進めたので
これはいけたか!と期待してみたけど、起動ができない。
そりゃそうですよねー…。

もう少し調べてみよう。

関連記事

Pocket