MacPortsを使う

MacPortは、Macのパッケージ管理システムです。

何かをインストールしたりバージョンアップしたりするときに使うものなので
最初は、面倒だけど、使うのもまぁこれっきりだろうと思っていましたが
subclipseをインストールしたりRoRの開発環境をつくったりしていると、案外使う機会があります。

MacPortsはバイナリのインストーラがあるので、それをダウンロードしてきて実行します。
あとは、pathを通しておきます。

ちなみに、MacPortはホームディレクトリに「opt」ディレクトリを作って
そこに色んなツールを置いていきます。

 

こちらの記事は、インストールの方法だけでなくアンインストールの方法も解説してくださってました。

参考サイト:
The MacPorts Project

 

関連記事

Pocket