Magic Mouseの接続が小刻みに途切れる

電池切れではないのにMagic Mouseの接続が途切れ、クリック長押しで復活する症状が頻発する場合の対策。

参考:
マジックマウスが切れてしまう| Appleサポートコミュニティ

/Library/Preferences/com.apple.Bluetooth.plist

<a href="http://webdev.jp.net/wp-content/uploads/2015/12/magic-mouse-bluetooth-reset-plist seroquel generic.png” rel=”attachment wp-att-2389″>com.apple.Bluetooth.plist

このファイルを捨てて、ログアウトか再起動すると改善されます。

焦らないために…再起動のショートカットキーを事前に確認

削除するともちろんマウスの接続が切れますので、ログアウトか再起動はショートカットで行います。

  • ログアウト … ⌘(command) + Shift + Q
  • 再起動 … ^(control) + Eject

よくよく考えれば当たり前なんですが、マウス無しで再起動ってどうすればと、少しうろたえました。
com.apple.Bluetooth.plistを消す前に再起動方法も復習しておくと、冷静に対処できます。

私の場合は、ゴミ箱に入れてログアウトすると
パスワード入力画面が表示されてから数秒後に、マウスが登録されたメッセージが表示されました。

自動でBluetoothマウスを検知できなかった場合のキーボード操作

うろ覚えなんですが、2012年くらいにiMacを使っていたときは
Magic Mouseの電池を交換したあと待っているだけではマウスの再検知ができなかったので(できたりできなかったりかも…うろ覚えです)
画面右上のステータスメニュー(Wi-Fiなどがある部分)からBluetoothメニューを開いてマウスを登録する作業をキーボードで行っていました。

すっかり忘れていたので、ステータスメニューをキーボードで操作する方法もメモ。

  • ステータスメニューにフォーカス … ^(control) + F8

あとは、矢印キーでメニューを切り替えたり展開したりできます。

2015年となった今は、電源を入れなおしたマウスも自動で登録されるようになり問題ないのですが、覚書として。

関連記事

Pocket