MySQLインストール

MySQLをWindows7(64bit)の環境でインストール。

ダウンロード

日本MySQLユーザ会のサイトから、公式サイトのダウンロードページへ移動。

日本MySQLユーザ会 http://www.mysql.gr.jp/

公式サイトのダウンロードページ(このときはver5.1) http://dev.mysql.com/downloads/mysql/5.1.html

今回は、Windows (x86, 64-bit), MSI Installer Essentials – Recommended を選択。

Essentials – Recommended は、付加要素が含まれていないパック。

参考 http://www.dbonline.jp/mysqlinstall/install/index1.html

ダウンロード前に会員登録を促される画面が表示される。

会員登録したくない場合は、「≫ No thanks, just take me to the downloads!」のリンクからダウンロード可能。

ミラーサーバ一覧が表示されるため、日本のものを選択。(国旗があるので分かる。)

HTTPのリンクでもFTPのリンクでも、どちらでもよい。クリックするとダウンロードが始まる。

インストール

ダウンロードしたインストーラを実行し、進めていく。

選択肢の出てきたsetup type はTypical を選択。その他はそのまま進めてインストール。

最後あたりで、Wizerd Completed と出てくるので、Configure the MySQL Server now をチェックして「Finish」ボタンを押した。

設定

MySQL Server Instance Configuration Wizerd が起動する。

「Next」ボタンで次に進むと、Please select a configuration type. と聞かれるので

Detailed Configuration と Standard Configuration から

Standard Configurationを選択

Please set Windows options. と聞かれる。

ここはたぶん、Windows のサービスとパスを追加するかどうか聞いている。

確信は持てないが、サービスもパスもどっちみち登録する事になりそうなので、両方ともチェック。

Install As Windows Service にチェック Service Name: は「MySQL」で

Launch the MySQL Server automatically にチェック。

次の画面 Please set the security options. では、root アカウントのパスワードを設定しているようだ。

Enable root access from remote machines のチェックは、外部からのアクセスを許可するかどうかの質問。

今回は動作確認用にインストールするだけなので、外部からの接続は不要。チェックしていない。

・・・と思ったけど、localhostからMySQLへ接続するとき、タイムアウトになった。これでリモートホストからの接続をOKしなかったから?

とりあえず、インストール完了後MySQL Server Instance Configuration Wizerdをもう一度起動して、Enable root access from remote machinesにチェックを入れセッティング完了。

最後に Ready to execute … と、セッティングを実行しても良いか確認が表示されるので、「Execute」ボタンを押して実行する。

設定の完了具合に合わせて順々にチェックがついていき、完了したら「Finish」ボタンが表示され、終了。

関連記事

Pocket