PHOTO SWIPEとXperia SX(SO-05D)の機種依存問題

スマートフォンの機種依存でひっかかったのでメモ。

スマートフォンのスワイプ操作にも柔軟に対応できるフォトギャラリーjavascriptのPHOTO SWIPE
Xperia SX(型番:SO-05D)の相性があまりよくない。

スワイプしまくったり、ページ送りしまくったり
乱暴に操作したらブラウザが強制終了してしまう。

今回問題がおきたソースは、PHOTO SWIPE(バージョンは3.0.5)そのままではなく、ちょっと改造してますが
オリジナルのサンプルのほうでも、Xperia SXだったらしつこく操作すると落ちるなぁ…。

おそらく、Xperia SXの独自の
ブラウザ画面をスワイプするとタブを切り替えられる機能が影響しているとみた。

タブ切り替えのスワイプ判定が入る、画面の左右端から5mmくらいの範囲は
自前でつくったタップイベントも受け付けなるし、全体的にスワイプ動作がゆっくり目になってしまいます。
特に右端の判定がにぶい。

Xperia SXはAndroid4系でそんなに古くないわけだし
あんまり画面の端っこへタップ判定を置くと、Xperia SXや今後出るかもしれないこれに似た機種で
機種依存問題が出てくることも覚えておかないと。

2013年7月追記

その後、Xperia SX(SO-05D)をAndroid 4.1にバージョンアップしてみたのとおり
デフォルトブラウザの、画面の左右端から5mm範囲のスワイプでタブを切り替える機能はなくなりました。

関連記事

Pocket