ローカルサーバへWordPressを設置するときのApache設定

新しいパソコンのローカルサーバへ、既存のWordpressを設置したとき
トップページ以外がぜんぶ404になる症状が。
あー… WordPressの.htaccessが動いてないから、パーマリンクがまったく機能してない予感。
パーマリンクをカスタマイズしている場合、Apacheで.htaccessを許可していないとトップページ以外が行方不明になるんですね。

ローカルサーバなど、自分で運用しているApacheで.htaccessが使えるようにするには
大本の設定ファイルhttpd.confを編集します。

“ローカルサーバへWordPressを設置するときのApache設定”の続きを読む

Apacheでsvgz形式の画像を表示できるよう設定

主に、開発マシンにlocalhostとしてApacheサーバをたてている場合
svgz形式のデータを表示しようとすると、不明な形式としてリンク切れになります。

Google Chromeの場合、このようなエラー画面になります。

This page contains the following errors:

error on line 1 at column 1: Encoding error
Below is a rendering of the page up to the first error.

これは、サーバの初期設定では.svgzの拡張子が画像として登録されていないのが原因で
Apacheのhttpd.confやhttpd-vhostos.conf、.htaccsesに
svgz形式の設定を追加すると、表示できるようになります。

AddType image/svg+xml svgz
AddEncoding gzip svgz

ディレクトリ設定配下へ、このようにsvgzの形式や拡張子とエンコードを追加します。
AddType の svgz は、上記のようドットなしの表記でも
ドットをつけた .svgz 表記でも、どちらでもOKです。

設定を追加したら、svgz表示を反映させるためこの3つを実行します。

  • Apache再起動
  • ブラウザキャッシュをクリア
  • ブラウザを再起動

Apache再起動だけで反映されないところがポイントです。
ブラウザによっては、すべて実行しなくても反映してくれます。
3つともやらないと反映できない現象はGoogle Chromeで確認しました。

ローカルサーバへWordPressを構築

WordPressのテンプレートを大幅に改造するための開発環境として
自分の開発マシンのApache、いわばローカルサーバへWordpressを構築する方法です。

実践した環境はこちら。

  • windows 7
  • Apache 2.2
  • PHP 5.3
  • Mysql 5.5

ApacheとPHPの連携、PHPとMySQLの連携は設定済みとします。

下準備が面倒な場合、個別に環境を構築しようとしてハマってしまった場合は
xamppを利用すれば、インストールはウィザードででき、Apache、PHP、MySQLもあらかじめ連携設定済みですぐ稼働できます。

“ローカルサーバへWordPressを構築”の続きを読む

Windowsパソコンの開発環境復元レポート(後半)

新しいWindows PCへ開発環境を復元
Windowsパソコンの開発環境復元レポート(前半)の続きです。

  1. パソコンを初期化
  2. セキュリティ系
  3. Windowsのフォルダオプション
  4. IME、テキストエディタ
  5. ブラウザ
  6. メール、チャット
  7. SCP
  8. Microsoft Office
  9. Adobe系
  10. JAVA
  11. バージョン管理系
  12. Apache
  13. PHP
  14. Ruby

おもにApacheとの連携やポートなど、設定がやや複雑なところをバックアップから復元していきます。

“Windowsパソコンの開発環境復元レポート(後半)”の続きを読む

新しいWindows PCへ開発環境を復元

オフィス移転してから、会社の開発機がしょっちゅう強制終了を繰り返しているのですが
ブルースクリーンの内容やビープ音3回から、ハード的な問題の可能性が浮上…

運んでくるときに物理的な衝撃があったか、ケース内のホコリが移動でかき回されて発症したのかなぁ。
メモリはケース内のホコリや熱でダメになることがあるみたいです。

そんなわけで、今の開発環境一式をおさらいする良い機会だったので
別のパソコンへ環境を再構築したものをまとめてみました。

長くなるので、この記事では主だった構成とバックアップの内容を
次回以降Windowsパソコンの開発環境復元レポートWindowsパソコンの開発環境復元レポート(後半)で、手順やつまづいたポイントなどをまとめてみます。

“新しいWindows PCへ開発環境を復元”の続きを読む

Apache httpd.confの書式チェックコマンド

Windows版Apacheでhttpd.conf(設定ファイル)の書式をチェックするコマンド。

$ cd [Apacheインストールディレクトリ]/bin
$ httpd -t
Syntax OK

じつは、検索すると apachectl configtest のほうの書式がいっぱい該当したんですが
こっちはうまくいかなかった。

$ apachectl configtest
'apachectl' は、内部コマンドまたは外部コマンド、
操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。

Linaxの記事っぽい雰囲気だったから、Windows版のApacheだと土台が違うのかもしれない。
さらに調べてみると httpd -t でも apachectl configtest と大差ない検証ができるらしい。
なら httpd -t でいいか。

参考:
設定ファイルの書式チェックコマンドについて

.htpasswdをつくる

.htpasswdは、Basic認証を設定する時につかいます。
ログインを許可するユーザ名と、そのパスワードがMD5というフォーマットで暗号化された内容が書かれています。

VirtualHostでBasic認証を設定のとき作ろうとしたら細々つまずいたで、そのメモ。
“C:/dummyName/projectName/”へ.htpasswdを設置し
「test_name」というユーザを登録します。
“.htpasswdをつくる”の続きを読む

VirtualHostでBasic認証を設定

開発環境でBasic認証を設定したときのメモ。

部分的に対応した案件が、その後、自分の手をはなれて進行していって
Basic認証のきいたプレビューサーバへアップされたのを境に挙動がおかしくなった事があり
エラーの原因を切り分けのために、開発機でBasic認証できる環境を用意しました。

.htaccessを置くやり方でもよかったんですが
そもそも開発機だし、Apacheの根っこの設定を自由にさわれるんだから、回りくどいコトせず直接書けばええやん!
…ということで、開発用パソコンのApacheでVirtualHostへ設定したときの内容が具体例になっています。
ニッチな例です。

“VirtualHostでBasic認証を設定”の続きを読む

Windows用 subversionのバイナリインストーラ

2012年8月現在、Subversion(サブバージョン)は本家サイトがリニューアルされており
別のサービスでwindws用インストーラを探すのに苦労した。

やっと、Apasheとすんなり連携させられる構成でのインストーラ配布場所を見つけたので、メモ。

http://sourceforge.net/projects/win32svn/

ここから落とせたインストーラだと、すぐ連携させられた。

ちなみに、Apache2.2 の httpd.conf の編集メモはこちら。

コメントアウトを外す

LoadModule dav_module modules/mod_dav.so
LoadModule dav_fs_module modules/mod_dav_fs.so

こちらは厳密にはSubversion のインストールとは別物。

LoadModule dav_svn_module "C:\【インストールしたディレクトリ】bin\mod_dav_svn.so"
LoadModule authz_svn_module "C:\【インストールしたディレクトリ】\bin\mod_authz_svn.so"
<Location /svn>
DAV svn
SVNParentPath "C:/【リポジトリまでのパズ】"
</Location>

楽に済ませるコツは、mod_dav_svn.soとmod_authz_svn.soモジュールを
Subversionのインストールディレクトリからのパスで読み込むこと。
Apacheのインストールディレクトリへlibの内容を移動させる云々の煩わしさがなくてよかった。

Mac OS XにバンドルされているApacheを使う

Mac OS X 以降は、Apacheやphpなどが最初から入っている。
デフォルトで「不使用」になっている設定をちょっと変えるだけでつかえるので、かなり便利だ。
はじめてiMacをさわったとき、この真実にはかなり驚いた。

検証済み環境:Mac OS X (バージョン10.6.8)

“Mac OS XにバンドルされているApacheを使う”の続きを読む