Chromeに閉じたウィンドウの復元機能がもどった!

閉じたウィンドウのタブセットが選べるようになっている

2013年9月の「新しいタブ」アップデートでなくなってしまった、
閉じたウィンドウで開いていたタブをまとめて復元する機能が
いつの間にか復活していました!
要望が多かったので応えてくれたのかもしれないですねー。

おそらく、この記事を書いた時期に最も近いメジャーアップデート
2014年1月末リリースのver32で復活したのでは。

キャプチャでハイライトされている「タブ:(数字)」を選ぶと
以前のように閉じたウィンドウとそのとき開いていたタブがまとめて復元されます。

以下、閉じたタブ関連の経緯の記事ものこしてますので
「タブ:(数字)」について詳しくは、そちらをご覧いただけます。

“Chromeに閉じたウィンドウの復元機能がもどった!” の続きを読む

<legend>はFirefoxやwebkit系でdisplayを変更できない

スマートフォン用にtable-cellでtable風の左右並びレイアウトを組む事があったのですが
何度やってもFirefoxとChrome、Safari(webkit系)で<legend>タグのdisplayがtable-cellに変わらない!

ずいぶん試した末に、<legend>を<span>や<div>など他のタグに変更したら同じCSSでdisplay:table-cellを指定できました。
まさかそこが原因だったとは。
不覚にも、<legend>が原因というのにたどり着くまで時間がかかりました。

くわしくはサンプルで。
“<legend>はFirefoxやwebkit系でdisplayを変更できない” の続きを読む

Chromeはfile://でhtmlを開くとフレーム内ページがクロスサイト扱いになる

ローカルのファイルをブラウザで直接開いている時(いわゆる、htmlファイルをダブルクリックして開いたfile://始まりのアドレスで表示される状態)だと
Chiromeは相対パスで指定したページ同士でもクロスサイト(つまりhttpからパスを書いている外部ドメインのウェブサイト)扱いになるもよう。

“Chromeはfile://でhtmlを開くとフレーム内ページがクロスサイト扱いになる” の続きを読む